電子ペーパー端末の宣伝記事を見たら、現時点かなり進化してきてる。あとは値段ですかね。

一生分のメモがとれる「電子ペーパー」誕生。バレットジャーナルに最適かも | ライフハッカー[日本版]
A4サイズで350g、メモリが11Gで、PDFなら1万ぐらいのファイルが入ると。専用のペンで手書きもできると。ちなみにA5サイズのやつは251gだと。
むかし、ここにこんなこと↓を書いてる

電子ペーパー端末かあ。買わないけど、なんか現実性が出てきたなあ。 - クリッピングとメモ
希望としては、本体がA4サイズで、画面がだいたい、余白分を除いたA4文書が読めるぐらいで、重さが500g以下で3万円以内、ぐらいのが出てきたら、ちょっと考えちゃうかも、と思う。

スペック的には相当きてる。ただし、値段が8万6千なにがし、ということなので、まぁあとは値段ということですな。
ちなみに、先日買ったタブレットは、10.1インチでだいたいA5サイズ相当だと。それで523gで1万7千なにがし。まぁ、かばんに雑に放り込んで通勤電車で論文pdfを読む、みたいなことはできているので、まぁよしとする(でもまだYogaのが使いやすいような気も残っているけど)。
タブレット買った。 - クリッピングとメモ