『勝手にしやがれ!! 強奪計画』。完全に傑作というしかない!! 七瀬なつみがすばらしい!!

BS12で『勝手にしやがれ!!』シリーズ全6作品放映をするというのでこの秋最大に喜んでいたわけである。
www.twellv.co.jp
11/1、まずはシリーズ第一作の『勝手にしやがれ!! 強奪計画』をやってたので録画。
グラサン、ハンチングにゾロっとした長いコートの哀川翔がかっこいいわけである。弟分の前田耕陽とふたりでケチなシノギで暮らす日々。お人好しで惚れっぽくて男気があって、そして、幼稚園の先生の七瀬なつみに岡惚れしてしまうわけである。
そして七瀬なつみがすばらしい。昼は幼稚園の先生、夜は駅前のキャバクラでホステス、田舎の父親の病気の治療代3000万を働いて貯めるつもりといいながら、貧乏神のように何をやってもダメな菅田俊の誘いに乗ってはバカな儲け話で失敗して借金を背負い、真面目なんだか世間知らずなんだかわかってるんだかわかってないんだかわからないようなぽーっとしたかんじでヤクザからノミ馬券を大口買いして全部スッた挙句に支払いを踏み倒そうとする始末。で、男気を出してカッコつけた哀川翔七瀬なつみの力になろうとヤバそうな仕事を受けることになり…そして七瀬なつみが…みたいな。すばらしい。七瀬なつみが完全にあぶなっかしい。完璧だ。
そして、毎週放映されるシリーズ全6作を録画して円盤に焼こうと、ほくほくしていたわけなのだが、まず録画できた第1作を、いちおうCMを切ろうと編集してみて気が付いたら、うっかり冒頭の15分をそっくり消してしまっていたわけである。そういうのってありだろうか?
なので大いにがっくりしつつ、まぁ以前VHSからDVDに焼いたのがあるので、それを再見しつつ冒頭の15分を久々に見て、やはり完全にすばらしい。これぞ冒頭中の冒頭、軽いチンピラコメディのシリーズが始まる絵に描いたようにワクワクしたかんじが、職人監督黒沢清のテクニックでテンポよく完全にすばらしくできあがっている。哀川翔が借金の取り立て帰りにヤクザにからまれてぼこぼこにされてとある幼稚園の園庭に倒れこみ、天使のような七瀬なつみに介抱され、哀川翔は寅さんのように七瀬なつみに岡惚れしてしまい、家に帰ると家じゅうの酒やたばこやエロ本をぜんぶゴミ袋(!!)に捨てて一人岩波文庫の『初恋』か何かを読んでいると前田耕陽が駅前のキャバクラから、ご執心中のホステス、キャンディちゃんを家に連れて帰ってくる、と、それが七瀬なつみだったもんだから哀川翔は呆然として…というところまでで15分。うーむ。そこでCMが入り、そこからあとの1時間ちょっとは新しく録画したものを見たのだけれど、いやあ、すばらしい。うーん、しかしそんなのってあるだろうか…