『若おかみは小学生!』みた。

劇場版 若おかみは小学生!DVDスタンダード・エディション発売日: 2019/03/29メディア: DVDいいという話を目にしていたので、BS深夜でやってたのを録画して、見た。これはしかしきつい話であるな。こんな死と喪失が遍在して救いのないおはなしを子ども向けア…

どうでもいいけど本日ひさびさにスーパーでドライイーストを入手。これもたぶんコロナで品薄で流通が止まってたのだ。

日清製粉 ドライイースト 50gメディア: 食品&飲料朝食のパンはパン焼き器で焼く派なのだけれど、このところドライイーストが入手できなくて止まってた。いつから、というのは、さしあたり台所にあったのがなくなってから、ということで、それがいつからなの…

Fitbitのバンドが壊れた。ちょうど1年だね。

Vancle バンド for Fitbit Alta HR/Fitbit Alta 交換バンド ベルト 快適な穴留め式バンド for Fitbit Alta 2016/ Fitbit Alta HR 2017 (新しい黒い, Large)メディア: その他Fitbitのバンドがこわれた。ちょうど1年である。いまのFitbitが2代目で、一昨年の…

『骨を接ぐ者』読んだ。

骨を接ぐ者―柔道整復師ほねつぎ論作者:稲川 郁子発売日: 2020/04/06メディア: 単行本海老田大五朗『柔道整復の社会学的記述』(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2019/04/11/201654)と合わせて読んで吉。

通勤電車で読む『発達障害の人の会話力がぐんぐん伸びるアイスブレイク&ワークショップ』。ふつうに使えそう。

発達障害の人の会話力がぐんぐん伸びる アイスブレイク&ワークショップ (こころライブラリー)作者:冠地 情,かなしろにゃんこ。発売日: 2019/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー)ワークショップ本をおさらいってことで、これは、「発達障害の人の会話力が…

なんか釈然としないので見なおした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。リアリティ・バイツ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qメディア: Prime Videoこのまえまとめ見した(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2020/06/09/014536)けれど、なんかやはり釈然としないものがあって、またなんとなく再見。違和感のひとつは、絵が変わったことで、これはまぁ…

通勤電車で流し読み『今日から使えるワークショップのアイデア帳』。

今日から使えるワークショップのアイデア帳 会社でも学校でもアレンジ自在な30パターン作者:ワークショップ探検部,松場 俊夫,広江 朋紀,東 嗣了,児浦 良裕発売日: 2020/04/13メディア: Kindle版

通勤電車で読む『宗教者ウィトゲンシュタイン』。否定神学者としての。ふうん。

宗教者ウィトゲンシュタイン (法蔵館文庫)作者:星川 啓慈発売日: 2020/07/10メディア: 文庫『論考』のおしまいに、「語りえないことについては、沈黙しなければならない」と書いてあるわけで、それがやたらかっこいいフレーズなので、『論考』でそこまであれ…

通勤電車で読む『やってはいけないデザイン』『失敗しないデザイン』。わかりやすい。

やってはいけないデザイン作者:平本 久美子発売日: 2016/12/27メディア: Kindle版失敗しないデザイン作者:久美子, 平本発売日: 2020/07/15メディア: 単行本(ソフトカバー)チラシやポスターやパンフレットみたいなののデザインを、しろうとがやるとなぜかし…

『東京ノート』みた。

平田オリザの現場 20 東京ノート 6カ国語版 [DVD]発売日: 2007/04/28メディア: DVDむかしむかし、会話分析とかアフォーダンスとかの文脈で平田オリザ面白そうだなあと読んでた頃(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/20041206/p2)か、ちょっとあとぐらいに…

『「百合映画」完全ガイド』。百合映画とは。

「百合映画」完全ガイド (星海社新書)作者:ふぢのやまい,志村 貴子,牛久 俊介,児玉 美月,将来の終わり,関根 麻里恵,髙橋 佑弥,鶴田 裕貴,中村 香住発売日: 2020/06/30メディア: 新書表紙がわるくない。志村貴子なのだそうだ。新書だけれど、二段組みのような…

連休なのでぼんやり『猫を棄てる』を読むなど。

猫を棄てる 父親について語るとき (文春e-book)作者:村上 春樹発売日: 2020/04/23メディア: Kindle版

自分むけにCOVID-19関連について現時点でどう考えることにするかをまとめておく。(その6:7/23-)

toyokeizai.netひさびさに。 まえ書いたのが連休前で、このかんなにがあったかというと、緊急事態だのなんだのでそれなりの空気感で連休に突入し、それなりに封じ込めが成功しかけたようにみえたと同時に連休明けからいろいろ解除されていき、そこからはなぜ…

『バジャのスタジオ~バジャのみた海』やってた。

www.kyotoanimation.co.jp

通勤電車で読んでた『「発達障害かも?」という人のための「生きづらさ」解消ライフハック』『「ついやってしまう」体験のつくりかた』。

「発達障害かも?」という人のための「生きづらさ」解消ライフハック作者:姫野桂発売日: 2020/04/17メディア: Kindle版「ついやってしまう」体験のつくりかた――人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ作者:玉樹 真一郎発売日: 2019/08/08メディア: Kindle版…

薬師院&薬師院『公共図書館が消滅する日』。よかった。『ひまわり号』とあわせて読む本。

公共図書館が消滅する日作者:薬師院仁志,薬師院はるみ発売日: 2020/05/26メディア: 単行本大学の時に、必修科目にたしか図書館学概論があって、2回生のときにとってたんだが、たしか担当の先生は森先生というお名前だったと思うのだけれど、たしかその授業…

散髪したと書いておくライフハック。

タイミングを見て。

通勤電車で読む『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』。これはよかった。発想が高橋メソッドに近いと感じたので。

社内プレゼンの資料作成術作者:前田 鎌利発売日: 2015/08/10メディア: Kindle版社外プレゼンの資料作成術作者:前田 鎌利発売日: 2016/02/19メディア: 単行本(ソフトカバー)プレゼン術の本もなぜかいろいろ読んで、結論としては、やはり高橋メソッドが自分…

通勤電車で読む『子どもにかかわる仕事』。

子どもにかかわる仕事 (岩波ジュニア新書)発売日: 2011/05/21メディア: 新書3月に、学生さんに勧める新書本をさがしていたときに、近所の(ていうかちょっと行ったところにあると知って自転車で行ってみた)本屋さんで見かけてたもの。けっきょく学生に進め…

通勤電車で『数学書として憲法を読む』。

数学書として憲法を読む: 前広島市長の憲法・天皇論作者:忠利, 秋葉発売日: 2019/07/17メディア: 単行本(ソフトカバー)れいによってTwitterでみかけたので。日本国憲法を、数学書として読むのであると。つまり、それぞれの条文が公理であるような、公理系…

通勤電車で『重度・重複障害児の対人相互交渉における共同注意』。

重度・重複障害児の対人相互交渉における共同注意―コミュニケーション行動の基盤について作者:徳永 豊発売日: 2009/03/01メディア: 単行本

通勤電車で飛ばし読み『発達障害のある大学生のキャンパスライフサポートブック』。

発達障害のある大学生のキャンパスライフサポートブック―大学・本人・家族にできること (学研のヒューマンケアブックス)作者:高橋 知音発売日: 2012/06/01メディア: 単行本このまえ読んでた『「脳コワ」さん』本(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2020/0…

『ワイルド・アット・ハート』『マルホランド・ドライブ』みた。

ワイルド・アット・ハート [Blu-ray]発売日: 2012/04/13メディア: Blu-rayマルホランド・ドライブ 4Kリストア版 [Blu-ray]発売日: 2017/09/29メディア: Blu-rayデヴィッド・リンチみるシリーズ。『ワイルド~』のほうは、まぁ、うんざりするような顔の役者を…

通勤電車で読んでた『脳をスイッチ!』。

脳をスイッチ! 時間を思い通りにコントロールする技術作者:菅原 洋平発売日: 2020/03/28メディア: Kindle版著者は作業療法士のひと。脳のリハビリを応用した、企業研修の会社も作ってるみたい。

通勤電車で読んでた『アニメーターはどう働いているのか』。

アニメーターはどう働いているのか―集まって働くフリーランサーたちの労働社会学作者:松永 伸太朗発売日: 2020/04/10メディア: 単行本

通勤電車で読む『「脳コワさん」支援ガイド』。

「脳コワさん」支援ガイド (シリーズ ケアをひらく)作者:鈴木 大介発売日: 2020/05/18メディア: 単行本はずれなしで有名な「シリーズ ケアをひらく」の新刊。この著者の人の本は読んでて、まぁ基本的には好感を持って読んでた。 通勤電車であっさり読んだ『…

『松苗あけみの少女まんが道』読んだ。姉の『ぶーけ』で松苗あけみこそが王道だった時期にめぐり合わせたのだなあ。

松苗あけみの少女まんが道 (本当にあった笑える話)作者:松苗あけみ発売日: 2020/06/10メディア: Kindle版れいによってれいのごとくTwitterで知り、読んだ。自分はたぶん松苗あけみこそが王道だった時期にめぐり合わせた世代なのだなあと。『純情クレイジーフ…

『ブルーベルベット』再見。

ブルーベルベット (オリジナル無修正版) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]発売日: 2018/03/16メディア: Blu-rayむかし見たときはたしか途中で眠たくなってあんまし覚えてないんで、このさい見直そうということで。リンチというと、自分的なイメージでは「…

『デューン/砂の惑星』みた。

デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-ray BOX発売日: 2015/08/04メディア: Blu-rayこのまえからデヴィッド・リンチをまとめ見しようかなと思ってた。それで気がついたら、そういえば『デューン/砂の惑星』ってのがそうだった、このまえ録画して…

通勤電車で読んでた『教育は何を評価してきたのか』。

教育は何を評価してきたのか (岩波新書)作者:由紀, 本田発売日: 2020/03/21メディア: 新書