通勤電車で読む『労働・職場調査ガイドブック』。

労働・職場調査ガイドブック作者:梅崎 修,池田 心豪,藤本 真出版社/メーカー: 中央経済社発売日: 2019/12/20メディア: 単行本エスノメソドロジーの章があるということで。全体が、おおまかには第一部・質的調査と第二部・数量的調査にわかれて、さらにそれぞ…

『血とエロスはいとこ同士』読んだ。アヌトパンナ・アニルッダの人。

血とエロスはいとこ同士 エモーショナル・ムーヴィ宣言 (ele-king books)作者:真魚 八重子出版社/メーカー: Pヴァイン発売日: 2019/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)某日、ぐったりと過ごしていたけれどこのままでは引きこもりになってしまうと動かな…

通勤電車で読む『会議の政治学』。

会議の政治学 (慈学選書)作者:森田 朗出版社/メーカー: 慈学社出版発売日: 2006/12メディア: 単行本会議本ということでずっと前に買ってあったけどぱらぱらっとみてちょっと自分の関心とちゃうかなと思ってそのまま積読になってたが、このところTwitterのタ…

お正月帰省で読んでた『すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ』『「革命」再考』『ミシェル・フーコー』。

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生 (ちくま学芸文庫)作者:飯野亮一出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/06/10メディア: Kindle版「革命」再考 資本主義後の世界を想う (角川新書)作者:的場 昭弘出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/01/1…

『脱出老人』読んだ。もうちょっと意外にものほほんとしたものを期待したらふつうにシビアな内容でした。

脱出老人: フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち (小学館文庫)作者:水谷 竹秀出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/05/16メディア: 文庫少し前にHONZで紹介されてたのを見かけて、興味を持ったんである。 『脱出老人』覚悟を決めたら福が来る? - H…

『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』。まぁ今がタイミングかなということで買ってきて読んだ。

言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)作者:塙 宣之出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/08/09メディア: 新書通常授業期間が一区切りしたわけだが、今日は世間はクリスマスなわけじゃないですか、そんな日に下宿に引きこもっていたらだめな…

『歴史学で卒業論文を書くために』、通勤電車と歯医者さんの待合室と下宿で読んだ。

歴史学で卒業論文を書くために作者:村上 紀夫出版社/メーカー: 創元社発売日: 2019/09/18メディア: 単行本著者の人はじつは職場のご近所の大学の先生であるらしく、そうかぁと様々な思いが交錯しながら読んでいた。歴史学で、というタイトルだけれど広く人文…

通勤電車で読む『平成日本の音楽の教科書』。

平成日本の音楽の教科書 (よりみちパン! セ)作者:大谷能生出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2019/05/15メディア: 単行本(ソフトカバー)

通勤電車で読んでた『会社では教えてもらえない 仕事がデキる人の資料作成のキホン』『結果を出して定時に帰る時短仕事術』。

会社では教えてもらえない 仕事がデキる人の資料作成のキホン 【会社では教えてもらえないシリーズ】作者:永田 豊志出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2017/06/02メディア: Kindle版結果を出して定時に帰る時短仕事術: よりラクに より効率的に! (知的生きか…

通勤電車で何度目かの『カント 世界の限界を経験することは可能か』。

カント 世界の限界を経験することは可能か (シリーズ・哲学のエッセンス)作者:熊野 純彦出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2002/11/22メディア: 単行本(ソフトカバー)ときどきカントがわからないことが気になるときが訪れるわけで、そうするとなんとなく本…

通勤電車で読んでた『マンガで身につくフレームワークの使い方がわかる本』『フレームワーク図鑑』。

マンガで身につくフレームワークの使い方がわかる本 生産性が劇的に高まる最強の仕事術作者:永田 豊志出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/03/17メディア: 単行本フレームワーク図鑑作者:出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: …

通勤電車で読んでた『中動態の世界』。

中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)作者:國分功一郎出版社/メーカー: 医学書院発売日: 2017/03/27メディア: 単行本能動/受動というのではない中動態、というのは、冒頭近くで早々に書いてあったように、あたりまえといえばあたりまえ…

『武田百合子対談集』ようやく読んだ。金井美恵子で武田百合子を知った世代。

武田百合子対談集 (単行本)作者:武田 百合子出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2019/11/19メディア: 単行本なんか例によってTwitterで見かけて、金井久美子・美恵子姉妹との対談も載ってるということなので、少し前に駅の近くの大きい書店に買いに行った…

通勤電車で読む『こども六法』『図解臨床心理学』『図解ヒトのココロがわかるフロイトの話』。後者二冊は学校帰りのコンビニで。

こども六法作者:山崎 聡一郎出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2019/08/20メディア: 単行本図解 臨床心理学―身近にある「心の問題」を心理学で読み解く!作者:稲富 正治出版社/メーカー: 日本文芸社発売日: 2016/01/01メディア: 単行本(ソフトカバー)図解 ヒ…

通勤電車で読む『彼岸の図書館』。図書館のはなしは書いてなくて、内田樹のフォロワーの人たちがこれからの社会だとか生き方だとかを語ってる本。

彼岸の図書館: ぼくたちの「移住」のかたち作者:青木 真兵,青木 海青子出版社/メーカー: 夕書房発売日: 2019/10/03メディア: 単行本東吉野村に「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」というのを作ったひとがいる、というはなしは、以前みかけて、関心を持ってた…

通勤電車で読む『教室ファシリテーション 10のアイテム 100のステップ』。具体的でおもしろい。

教室ファシリテーション 10のアイテム・100のステップ―授業への参加意欲が劇的に高まる110のメソッド作者: 堀裕嗣出版社/メーカー: 学事出版発売日: 2012/03/05メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 7人 クリック: 12回この商品を含むブログ (3件) を見る…

通勤電車で読む『OST(オープン・スペース・テクノロジー)実践ガイド』。やはりおもしろそうなオープン・スペース・テクノロジー。

人と組織の「アイデア実行力」を高める――OST(オープン・スペース・テクノロジー)実践ガイド作者: 香取一昭,大川恒出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2018/06/13メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこのところ授業でずっと、ファシリテーション技法と…

通勤電車でながしよみ『危険な「美学」』。戦争、死、政治の美学化、といったあたりのはなし。特攻隊のはなしも。

危険な「美学」 (インターナショナル新書)作者: 津上英輔出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2019/10/07メディア: 新書この商品を含むブログを見るツイッターかなんかで褒められてたので。まぁ、詩人が戦争協力したはなしと、あと宮崎駿の『…

通勤電車で流し読む『板書の極意』。企業勤めで社内ファシリテーターやってる人が書いたファシリテーション・グラフィックの本。

板書の極意―ファシリテーション・グラフィックで楽しくなる会議。作者: 八木健夫出版社/メーカー: アメニモ発売日: 2008/09メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 13回この商品を含むブログ (12件) を見る本棚に積んである本を見たら、これも読んだつもりだっ…

きのうの流れでとばしよむ『頭がよくなる「図解思考」の技術』。「図解通訳」というワード(だけ)がキモ。

[カラー改訂版]頭がよくなる「図解思考」の技術作者: 永田豊志出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2014/01/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る昨日読んだ会議術本がわるくなかったので、 通勤電車で読む『図解思考の会議…

通勤電車で読む『図解思考の会議』。ファシリテーショングラフィック+フレームワーク、みたいな路線の本だが、わるくない。

たった15分で話がまとまる 図解思考の会議 (中経出版)作者: 永田豊志出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2014/09/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの辺のジャンルの本は、本棚にあってもどれを読んだか読んでないかわけがわからなくなって…

通勤電車で読む『見えない私の生活術』。

見えない私の生活術作者: 新納季温子出版社/メーカー: クリエイツかもがわ発売日: 2016/01/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るアフォーダンス的ななにかのヒントになるかと思って読んでみたけれどまぁそういう本でもなか…

通勤電車で読む『 教師が変わる!授業が変わる!「ファシリテーション・グラフィック」入門』。

教師が変わる!授業が変わる!「ファシリテーション・グラフィック」入門作者: 藤原友和出版社/メーカー: 明治図書出版発売日: 2011/12/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件) を見るなんかどれを読んでどれを読んでないのかわ…

通勤電車でとばしよみ『実践共同体の学習』。経営学の人。

実践共同体の学習作者: 松本雄一出版社/メーカー: 白桃書房発売日: 2019/03/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

通勤電車で読む『知覚と行為の認知言語学』。

知覚と行為の認知言語学: 「私」は自分の外にある (開拓社言語・文化選書)作者: 本多啓出版社/メーカー: 開拓社発売日: 2013/10/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る

通勤電車で読んでた『限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究』。コーパスをWeb公開してるのか。

限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究作者: 定延利之,春田ゆかり(ブックデザイン)出版社/メーカー: ひつじ書房発売日: 2018/02/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見る『煩悩の文法』の著者の人の編著。 通勤電車で読む『煩悩の文法…

通勤電車で読む『最高品質の会議術』。

最高品質の会議術作者: 前田鎌利出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2018/03/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る例によって会議術の本。著者の人は元ソフトバンクのひとらしい(この手の本は「元なんとか」が売りの人が多い…

通勤電車で読む『煩悩の文法』。

煩悩の文法―体験を語りたがる人びとの欲望が日本語の文法システムをゆさぶる話 (わたしたちのことばを考える)作者: 定延利之出版社/メーカー: 凡人社発売日: 2016/12/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見るタイトルがぴんとこなくて、「煩悩」といっ…

通勤電車で読む『ブルーノ・ラトゥールの取説』。

ブルーノ・ラトゥールの取説 (シリーズ〈哲学への扉〉)作者: 久保明教出版社/メーカー: 月曜社発売日: 2019/08/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見るブルーノ・ラトゥールという人の名前はいろいろ出てくるわけで、まぁ自分的には以前ここで別の本…

通勤電車で読む『社会にとって趣味とは何か』。

社会にとって趣味とは何か:文化社会学の方法規準 (河出ブックス 103)作者: 北田暁大,解体研出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見るはじめにのところを読んでたら、この本は宮台…