2024-01-01から1年間の記事一覧

通勤電車で読んでた『厄災と性愛』『闘争と統治』。

災厄と性愛 ー 小泉義之政治論集成 I (小泉義之政治論集成 1)作者:小泉義之月曜社Amazon闘争と統治 ― 小泉義之政治論集成 II (小泉義之政治論集成 2)作者:小泉義之月曜社Amazonまぁ春休みといえるかまぁ出勤してるわけだけれど通勤電車で春休みらしいもの(…

BAND-MAIDのリアクション動画に手を出している。海外の知らん女子たちがハートを持ってかれてるのを見るのは楽しい。

YouTubeのリアクション動画で、花冷え。のリアクション動画をずっと見ている(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2023/10/23/212456)わけだが、そうするとごく自然に、動画のコメント欄などで、NemophilaとBAND-MAIDとLovebites(と、たまにGacharicSpin…

散髪した。

散髪したら散髪したと書いておくライフハックを敢行。

散歩でいった書店で見つけた『カレーライスの丸かじり』。最終回、そして人生は続く。

丸かじりシリーズ(47) カレーライスの丸かじり作者:東海林 さだお朝日新聞出版Amazon某日、休日にひきこもっていてはよろしくないということで重い身体をひきずって外出、近所の散歩をする。ショッピングモールに辿りついて書店に入ったら、入り口そばの新…

大学で使う用のノートPC、また様子がおかしい。

PC

大学で使う用の、1年半ぐらいまえに買ったノートPC(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2022/07/03/150012)がまた様子がおかしいかんじになってる。会議に持って行って立ち上げようとしたら、へんなかんじになってる。症状としては、↓こんなかんじ(例に…

『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』『かいじゅうポポリはこうやっていかりをのりきった』。コーピングの絵本かな。

かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった-かいじゅうとドクターと取り組む1 不安・こわい気持ち- (かいじゅうとドクターと取り組む 1)作者:新井 洋行パイインターナショナルAmazonかいじゅうポポリは こうやって いかりをのりきった (かいじゅうとド…

通勤電車で読む『認知症の人が「さっきも言ったでしょ」と言われて怒る理由』。着地点はパーソンセンタードケアだが医者目線。 

認知症の人が「さっきも言ったでしょ」と言われて怒る理由 5000人を診てわかったほんとうの話 (講談社+α新書)作者:木之下 徹講談社Amazonこのまえ読んだ介護民俗学のかたの本(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2024/02/09/081237)で言及されていたので…

下宿のPCのwifiが急にうごかなくなった。→解決。

PC

下宿でメインで使ってるPC( https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2022/07/30/152143 )のwifiが急に動かなくなった。よくわからないなりに設定など覗いてみたり再起動を何度かやってみたりしたけどよくわからないし直るけはいがない。なんか、ドライバであ…

通勤電車で読む『心の病気はどう治す?』。

心の病気はどう治す? (講談社現代新書)作者:佐藤光展講談社Amazon新書本で、帯にはそれぞれのジャンルの6人の精神科のお医者さんたちの顔写真が出ている。で、それぞれのジャンルについてその先生に取材をして1章ずつ、またそこにまた別の先生に取材した…

通勤電車で読む『それでも私は介護の仕事を続けていく』。

それでも私は介護の仕事を続けていく作者:六車 由実KADOKAWAAmazon『驚きの介護民俗学』のひと(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/20120608/p1 https://k-i-t.hatenablog.com/entry/20150928/p2)の本で、以前、Web連載されてたのを読んでたけれどそこに…

通勤電車で読む『事例で学ぶ統合失調症のための認知行動療法』。

事例で学ぶ統合失調症のための認知行動療法金剛出版Amazon認知行動療法関連の本をときどき見たくなるわけで、うすっぺらいとかなんとかいうイメージをですね、まぁいい意味で、まぁ持っているわけだけれど、まぁしかしこれは統合失調症のためのということで…

通勤電車で読む『日本がアメリカに勝つ方法』。

日本がアメリカに勝つ方法: 日本経済、大反撃のシナリオ (犀の教室)作者:倉本圭造晶文社Amazonこのまえ読んでた『日本人のための議論と対話の教科書』(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2024/01/31/102118)の人の昔の本で、たぶん内容の基本線がかぶっ…

通勤電車で読む『クックマートの競争戦略』。

クックマートの競争戦略――ローカルチェーンストア・第三の道作者:白井 健太郎ダイヤモンド社Amazonこのまえ読んでたnote記事で紹介されてた本(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/2023/12/17/153515)。note記事中で紹介されてたのが、豊橋と浜松だけで展…

『新源氏物語』みた。

新源氏物語 [DVD]市川雷蔵Amazon大河ドラマのながれで年末にBSでやってたのを録画してたのを見た。今年の大河ドラマの主人公が紫式部ということで、えーと思っていたら始まってみたらわりかし面白そうである。しかし『源氏物語』というのをけっきょく通って…

通勤電車で読む『日本人のための議論と対話の教科書』。

日本人のための議論と対話の教科書 - 「ベタ正義感」より「メタ正義感」で立ち向かえ - (ワニブックスPLUS新書)作者:倉本 圭造ワニブックスAmazonこの前読んで面白かったnote記事( おもしろかったnote記事。「『テスラ車が描く未来』vs『『売上日本一のロ…

通勤電車で読む『ドンキにはなぜペンギンがいるのか』。おもしろくドンキを見る著者の目があるだけなのか。

ドンキにはなぜペンギンがいるのか (集英社新書)作者:谷頭和希集英社AmazonれいによってTwitterで流れてた記事を読んでて、ちょっとおもしろかったので、 toyokeizai.net その記事の筆者の人の本を読んでみた。 で、ドンキという店にはほぼ行ったことがない…

通勤電車で読むサトカメ『地域密着店がリアル×ネットで”全国繁盛店になる方法”』。2021年コロナオンライン対応の本とサトカメの現在やいかに。

地域密着店がリアル×ネットで“全国繁盛店"になる方法 (DOBOOKS)作者:佐藤 勝人同文舘出版Amazon栃木のローカルのカメラチェーン店「サトカメ」の専務かなにかの人の本が面白いわけだけれど(https://k-i-t.hatenablog.com/entry/20101110/p1 https://k-i-t.h…

散髪に行った。

なんか気が付いたら2カ月近くたっていて、さすがにモサモサしてきたので散髪屋さんに。

通勤電車で読んだ『ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち』。おもろうてやがてかなしき野郎どもの現在。

ワイルドサイドをほっつき歩け ――ハマータウンのおっさんたち (ちくま文庫)作者:ブレイディみかこ筑摩書房Amazonサブタイトルが「ハマータウンのおっさんたち」ということで、ウィリス『ハマータウンの野郎ども』世代のイギリスの労働者階級のおっさんたちの…

『舞妓はレディ』みた。

舞妓はレディ スタンダード・エディション(DVD1枚組)上白石萌音Amazon年末年始に見てなかったのでこれが今年の一本目。せっかくなのでそれっぽいものをということで、ちょうどこのまえ録画してたのを見た。ある夜、京都の花街のとあるお茶屋に、すごくなまっ…

はてなブログの「AIタイトルアシスト」は、AIどうこうというより「そもそもブログ(のタイトル)とは」のところでちょっと考えさせるものがある。

年末ごろからこのはてなブログに「AIタイトルアシスト」って機能がリリースされてるわけである。ブログ記事を書いてから「AIタイトルアシスト」のボタンを押すと、その文章をAIが分析して適切なタイトルを何通りか提案してくれる、というもののよう。 hatena…

タブレット買った。

PC

ALLDOCUBE タブレット iplay50【2023二代目】Android13 タブレット 10.4インチ大画面 アンドロイドタブレットWidevine L1対応 Unisoc T618 8コアCPU Tablet WIFIモデルタブレット 1200*2000FHD IPSパネル GMS GPS PSE技適認証 4G LTE通信可ALLDOCUBEAmazonタ…

お正月休みに読んでた『段落論』『ちくま日本文学 内田百閒』『村上T』『出雲大社の宝物と門前町の伝統』『絵葉書のように』『いわしバターを自分で』

段落論~日本語の「わかりやすさ」の決め手~ (光文社新書)作者:石黒 圭光文社Amazonちくま日本文学001 内田百閒 (ちくま文庫)作者:内田 百けん筑摩書房Amazon村上T (新潮文庫 む 5-45)作者:村上 春樹新潮社Amazon出雲大社の宝物と門前町の伝統―特集「吉兆…